どーも!えんたく(@Entaku98)です!

寒い日が続きますね、最近。

もう少しで春だーと思うけれども寒い日は寒い。

寒い日に何がキツいって、指先がかじかんでスマホがうまく操作できなかったり、足先が凍ってんじゃないかってレベルで冷えてとにかく寒いってか痛いって時ですよね。

そんな時に個人的にオススメしたいのが「生姜黒糖甘酒」です。

もしかしたら「生姜入り黒糖甘酒」のほうがいいのかな?

…まぁいいやニュアンスが伝われば。

生姜入り黒糖甘酒はめっちゃあったまる


体力仕事をしていても足先が冷えて冷えて仕方ない…という状態だったんですが生姜入り黒糖甘酒を飲んだら体があったまってきて、足先、指先までぽっかぽかになりました

一緒にいた友人にも振る舞ったのですが、友人もめっちゃあったまる!と言ってくれました。

それは僕の目から見ても顕著で、ストーブの前を陣取っていたのに、ストーブから少し距離を置いたのです。

それを見て「あ、間違いなくあったまったんだな」と思いました。

材料はシンプル

材料は名前の通り、生姜、黒糖、酒粕、水です。

あと、塩をほんの少し入れた方が味が引き締しまるというか、まとまりが出るのでほんの少しだけ入れるのがオススメ。

分量は普通の甘酒を作るのを参考にしました

(https://allabout.co.jp/gm/gc/5418/)

◆酒粕 100g

◆水 500ml

◆黒糖 大さじ3

◆生姜 適量

◆塩 ひとつまみ


スポンサーリンク



生姜入り黒糖甘酒の作り方

僕は少量だけを作るのがめんどくさいたちなので分量を4倍にして作りました。

酒粕が本当に4倍の量だったのかは謎、目分量だったし

酒粕は多めの方があったまりますが、アルコール風味が苦手な人は少し酒粕を少なくした方がいいかもしれません。もしくは水を多めに入れるとか。

1、水に酒粕を入れる

水を少しだけ火にかけて、ぬるま湯程度にして、酒粕を小さくちぎりながら入れて酒粕が溶けるのを待つ。

混ぜたりしてもいいですが、水がしみてからは簡単に溶けるので水に入れたまま放置しましょう。

だいたい2時間ぐらい放置したら溶けます。

2、加熱して黒糖、すった生姜、塩を入れる

甘さ控えめにしたかったので黒糖は4倍の大さじ12杯入れるところを10杯にしました。

それでも十分甘かったです。(ある程度入れたら味見をしながらお好みに合わせて黒糖を足していくのがオススメ)

生姜は一かけ(約30g)をすって入れました。生姜の繊維感が口に残って好きじゃないみたいな人は汁だけ入れるようにしましょう。

塩はひとつまみを4回やるのがめんどくさかったので、小さじ1杯(5g)ぐらいを目分量で入れました

たった2行程で終了。簡単でしょ?

こだわりポイント

黒糖とか天日塩を使ってミネラルとかも気をつけているところですね

僕の家には上白糖も、精製塩(塩化ナトリウム99%のやつ)も家にないので黒糖と天日塩(海水を天日干しした塩)を使ったのですが、まろやかというか、優しい味になった気がします

作ってあげた人の体調のことを思って作った!と言ってあげたら喜んでくれるかもしれませんし、自分の体にもいいです。

甘酒の時点で「飲む点滴」なんて言われますし。

酒粕自体、栄養価がいいというのもポイントですね。
29
(引用:https://www.ozeki.co.jp/join/culture/sakekasu.html)

意外にタンパク質が多いのもポイントですね。

豆乳を入れるとさらにまろやかになって、美味しくなるという話もあるので試そうかな。

大豆のイソフラボンも体にいいって聞くし。

あったまるし、体にもいい「生姜入り黒糖甘酒」を是非試してみてくださいね!

また酒粕は甘酒に使うだけでなく、粕汁を作ってもいいし、あったまるので買っておいて損はないので買っちゃいましょう。

個人的にオススメなのが寺田本家の酒粕ですね。

酒粕の商品説明を一部引用しておきます。

「寺田本家の酒粕は一貫した自然造りから生まれた、昔懐かしい本物の味がします。原料のお米は無農薬の自然米、仕込み水は蔵内に湧き出るお水を使い、製造工程中には添加物はもちろん、人工的に培養された菌も添加しません。蔵内に生きている菌達が、蔵人達の酒屋唄を聴きながらイキイキと働いて醸されてきたものです。」

寺田本家の酒蔵に見学に行ったことがあるのですが、本当にこだわって、思いを込めてお酒作りをされていました。
IMG_1019
寺田本家の酒粕。オススメです。

寺田本家さんのではないですが、安くて量がある酒粕はコレみたいですね。1キロ入って398円という驚きの値段。

黒糖はどれを買っても大差ないと思いますが、僕が普段使っている黒糖はこれです。アマゾンでも買えるようになっていますが、僕は普段スーパーで買っています。


酒粕を買って「生姜入り黒糖甘酒」を作ってあったまっていきましょう!

ブログの運営者はこちら

旅する百姓 えんたくってどんな人?
さつまいも持ってる写真

人気記事はこちら!


のんびりつぶやいてます


Instagramやってます!