どうもータイを旅行中のえんたくです! 

旅する百姓と名乗っておきながら実は初海外旅行なんですよねー今回のタイ旅行。

そんなタイ旅行のことをブログに書いていくんですが、今回、パソコンを持って来てないのもあって、本当に「日記」っぽく書こうかなーと思っています。

その日にあったこと、思ったことを書いて行く感じ。

日本に帰ったら編集をする予定で、書いていこうかなー

そんな感じでタイに降り立って感じた5つのことを書いていこうと思います

気温が高い


一つ目は何と言っても気温。

日本は11月というと結構寒くなり始めてる。というか結構寒い。

タイのドンムアン空港に着いた時は特に何も感じなかったけど、空港を出たら「むわっと」暑くなった。

ドンムアン空港内はいい具合の気温(日本の11月から来たら)だったのもある。

飛行機の中で「現在の気温は27度です(朝4時の時)」とアナウンスがあって覚悟はしていたけど、その予想を超える暑さ。

しかもかなりの多湿。日本の梅雨以上な感じすらした。

この暑さで、エアコンが効いてるところとそうでないところの温度差がヤバいと思った。

バスの中とか寒さすら感じたし。

もし、タイに旅行に行く人は持ち歩きのカバンに薄いカーディガンのような羽織る物を入れておくといいかもしれない。

人と国が喪に伏している


2つ目。

今年の10月に国王様が亡くなり、喪に伏している感じがいたる所で感じた。

国王様を敬ってあるほこらや、写真、ディスプレーなどなどが町の随所に見られた。

白と黒の帯がかかっていたり、黒い服、黒っぽい服を多くの人が着ている。

普段はきらびやかな感じの服が多いみたいだけれども、黒服が目立つ。

カオサン通りの屋台も普段に比べれば全然少ないらしい。

それだけの影響力というか、自主的なのかわからないけど、国王様は多くの人が慕っていた人で素晴らしい方だったんだなーと感じました。

日本車が多い


3つ目。

町を走っている、日本の車…特にトヨタとホンダが多い印象。

さらにタクシーに使われているのはカラフルに塗装されたトヨタのカローラがたくさんあるという感じ。

タイは交通はほとんどが車とバイクに占められているので渋滞が常に起きているとのこと。

バスで移動して、渋滞にはまっている時に日本の車とその間をすり抜けて行くバイクをたくさん見た。



スポンサーリンク

日本の企業が意外に進出してる


4つ目。

3つ目にあげたトヨタやホンダのディーラーというか、販売店があるだけでなく、コンビニもありました。

セブンイレブンとかファミリーマートとか。

特にセブンは多く、日本で見ていた看板がタイの看板というか風景に溶け込んでいるのはなかなかに面白いです。

しかもコンビニの値段はリーズナブル。

安くていいですねー

物価が安い


最後5つ目。

タイは元から物価が安いイメージがあったのですがそれ以上でした。

大体、日本の100円が33バーツなのですが、この日本の100円程度でいろいろ出来るし、買えるんですよ。

まず、クーラーが効き過ぎて寒いバスでの移動30バーツ(エアコンが効いてないのは10バーツ程度の時もある)

マンゴーが丸々一個とドラゴンフルーツの半分が入ったフルーツ盛り合わせが40バーツ

いろんな種類の麺から選べるけど量は多くない麺一杯20バーツ。

タイ風の焼きそば30バーツ。

切ったパンにアイスをてんこ盛りにのせたデザート20バーツ。

パンダンという日本の味で表現するのが難しい、タイのお菓子がボリュームたっぷりで15バーツ。

などなど。みんな美味いし、食べ歩きがはかどる。食べ過ぎないように気をつけないとな…

物価が安いと金銭感覚がおかしくなりそうだけど、楽しんでいこうと思います!

まとめ


タイに来て感じた5つのことは

◆気温が高い

◆人と国が喪に伏してる

◆日本車が多い

◆日本の企業が意外に進出してる

◆物価が安い

でした!

たまにチョイチョイつたない英語とタイ語のこんにちはとコーップンカップ(ありがとう)とジェスチャーでなんとかやりとりをしているけど、それでもなんとかなっているというのはなんか嬉しいような、もっと言葉を覚えたいなーと思わされる、タイの初日でした。

ブログの運営者はこちら

旅する百姓 えんたくってどんな人?
さつまいも持ってる写真

人気記事はこちら!


のんびりつぶやいてます


Instagramやってます!